snap! snap! snap!

人と街、生き物と自然~お散歩カメラマンの気ままな日記帳

梅雨晴れの湘南

江ノ島に渡る時はいつも行きも帰りも徒歩でしたが折角の梅雨の晴れ間 今回初めて岩屋乗り場からべんてん丸に乗って帰ることにしました。 途中 岩屋乗り場に向かうもう一隻とすれ違いました。 間もなく江ノ島の入口 弁天橋に到着。 こちらでは気持ち良さそう…

稚児ヶ淵の由来

江ノ島の「稚児ヶ淵」を訪れる人のほとんどはこの地の名前の由来を知らないかも知れません。 昔ある男がここで偶然出会った人に一目惚れし その日から思いを募らせて行きました しかし見初められた人は男の気持ちを受け入れることが出来ず ついにここで投身…

好奇心と災難

岩場でカメラを構えていたらなんだろう…と興味を持ったのか犬を連れた親子が近付いて来ました。 この子、波にどこまで近付けるか試しているようです。 逃げる先に岩の出っ張りがあり、そこに波が跳ね返ってこの子は全身びしょ濡れ 親子は笑ってましたが一歩…

その後の江ノ島

外出自粛解除後初めて休日好天に恵まれたこの日、久々に通い慣れた江ノ島に行ってみました。 江ノ島は東京五輪のヨット会場が予定されていますが弁天橋に設置されたモニュメントが幻にならなければ良いのですが… 島内は平日とは言え、まだまだ人出が少ないよ…

初めての家庭菜園

実家の小さな庭で毎年春と秋に 花を植え替えていた花壇。 母と相談して今年は野菜をやってみよう…ということになりました。 全く知識もないのに苗を購入してしまいましたが野菜って結構たいへんです。 種類によって育て方が全く違うんです。 でも野菜の成長…

写真とロマン

外出自粛…この間に何か出来ることはないかと昔撮った写真を整理していると思わぬ発見がありました。 写真に興味を持ったのは40年ほど前。 大学の部活動の合宿の様子を記録する為に弟からカメラを借り、現像が上がった写真を見てこれが自分が撮った写真!? …

Googleレンズ

先日自然公園で見かけた草花たち…これはサクラソウ こちらはヤマブキ ん!!これは? Googleレンズで撮ってみるとすぐに答えが出て来ました。 「アリウム・トリケトラム」和名はミツカドネギ 繁殖力旺盛で花も葉も球根もすべて食用できるそうです。 Googleレ…

春のかたち

毎年繰り返される四季の光景ですが、気楽に外出できない今年の春はいつもとちょっと違います。 それでも…social distanceを保ちながら近所を散歩する時でも…何かを発見して行きたいですね。

曇天の散歩道

あちこちで見かけたハナニラ 川沿いに咲く菜の花とソメイヨシノ コロナの緊張が続く中、しばらくは我慢と工夫が必要ですね。 この休み久し振りに親水公園を散歩してみたら大分気分が晴れました。 でも早くマスクをしないでも外出できる日が来て欲しいですね。

2月の植物園

満開の梅 開花時期を管理されたチューリップ そして温室の植物たち 2月はまだ花の種類も少ないですが植物園で何をどう切り取るか見つけるのも楽しいですね。

大道芸のクライマックス

巧みな話術で観客を引き込んで行く大道芸。 乗りが良い人は飛び入り参加もさせてしまいます。 そしてクライマックスへ 「皆さんからたくさんの拍手をいただけたらボク火を食べます」 約束通り最後に燃え盛る炎を口の中で消して見せました。 大道芸は命懸けの…

FA77mm F1.8 Limited 試し撮り

pentax FA Limitedの2本目 FA77mm F1.8を少し前に入手しました。 ずっと撮影に行けない状態でしたがやっと試し撮りをして来ました。 今回は撮影情報を載せましたので購入を検討している方は参考にして下さい。 F1.8 1/4000 ISO100 F1.8 1/4000 ISO100 F2 1/6…

順光と逆光

今の時期、水辺のある自然公園に行くと白鷺(シラサギ)をよく見かけます。 現地に着いた時はもう日がかなり傾いていました。 順光(太陽を背にして)でオートで撮ると主役が白トビしてしまうので露出をマイナスに補正しています。 液晶画面でヒストグラムを確…

帰って来た常連客

今年も初詣した鎌倉八幡宮…そこへ行くと必ず立ち寄る源氏池。 休憩所では1袋100円の鯉の餌が売られています。 境内にいる鳩もそのおこぼれにあずかることがありますがこの時期は主役が代わります。 冬の常連客(渡り鳥)…ユリカモメです。 カモも混ざってい…

いくつになってもパラダイス

親に連れられ…初めて見た光景 初めて見た生き物たち 怖さと親しみが混在した想い出 大人になって…またその魅力に目覚めます 動物園はいくつになってもパラダイス(楽園)ですね。 今回の動物園シリーズはこれで終わります。 横浜動物園ズーラシアに午後から…

バードショー

横浜動物園ズーラシア バードショーは特設会場に入って見たことなかったけれど今回は閉園時刻近くに会場の外でやってました。 動物園は何度行っても飽きませんね。

2分の1

肉食動物の狩りの成功率は様々です。 ライオンは20~25% 虎は5~10%と言われています。 ではずっと小型のチーターはどうでしょうか。 獲物にぎりぎりまで接近し、俊足で飛びかかるそのスピードは最高時速100kmにも達します。 短距離で決着をつける彼らの成…

動物園の想い出

動物園はスナップ写真のテーマに溢れていますね。 でも何をどう狙ったら良いのか迷ってしまうことありませんか? 今回は美大の卒業制作で毎日のように動物園に通った私がその時感じたことを書いてみようと思います。 最初は先入観なしに”あっ”と思ったものを…

斜光線

下水の蓋の菱形…カタカナの「ハマ」を縦書きデザインした横浜市の「ハママーク」です。 明治42年の開港50周年を記念してつくられたそうですが小学3年の時、担任の先生から教わってシンプルで良いなぁ… と感心したのを覚えています。 平成21年には「OPEN YOK…

秋の陽

横浜イングリッシュガーデンに秋バラを撮りに行ったのに見頃を過ぎていたのかそれとも台風の影響か… 綺麗な形を保っている花はほとんどありませんでした。 それでも秋の陽(ひ)の下 「オータムフェア」は存分に楽しむことが出来ました。 ※お詫び 本日分を含…

人の名が付いた薔薇

今回は大船フラワーセンターで去年の今頃撮った薔薇の花です。 種類が豊富な薔薇ですが人の名前が付いているものもありますね。 これは「マリア・カラス」 20世紀最高のソプラノとも…世界で賞賛された偉大なオペラ歌手 「マリー・アントワネット」 恵まれた…

夢を与える仕事

大船フラワーセンターではこの土日「フラワーフェスティバル」が開催されました。 ハロウィンの時期ということもあって園内のいたるところに撮影スポットが… こちらはスタッフのお兄さんの紙芝居…思わず引き込まれるような語り口調でした。 こちらはマスコッ…

青い空に青いメガホン

県立保土ヶ谷公園に行ってみると大変な人出が… 「神奈川県高等学校野球大会」の第2試合がちょうど始まったところでした。 試合途中、手際良くグラウンドの整備が行われました。 学生たちが着ている蛍光色のベストの前には「禁煙」のマーク 背中には「ファウ…

サクソフォンの音

自然公園の広い敷地内で楽器の練習をしている人を時々見かけます。 静かな公園に安らぎを求めて来ている人にとっては迷惑になることもありますが この人の技術はかなりのもの…ゆったりと流れる旋律が公園全体を包み込んでいるようでした。 初秋の休日、サッ…

バス通り

ふだん駅からバスで移動している道を今回は歩いてみました。 見慣れた光景もゆっくり歩いてみると発見がありますね。 最近は新しい仕事で日々学ぶことが多く、休日は体を休めることが優先でなかなか撮影に行くことが出来ません。 そんな状況でも撮影に行った…

美しい観音像

鎌倉の大船駅を通過する時、車窓から真っ白い仏像が見えます。 久しぶりに参道を登ってみました。 改めてその大きさに圧倒されます。 胸像で高さ25m 観音像は昭和4年に建立工事が始まりましたが寄付金が思うように集まらず 23年間も未完成のまま放置されま…

夏の想い出

房総半島と三浦半島に挟まれた遠浅の海水浴場…こんな穏やかな海で溺れる人はいないでしょうが レスキューの人たちはずっと遠方を見渡していました。 浜ではビーチバレーを楽しむ若者 凧揚げをする子供たち 対岸には八景島シーパラダイス 横浜で唯一の海水浴…

川崎の夏将軍

シネチッタで映画を見た帰り、ぶらぶらと川崎駅に向かいました。 ”冬将軍”という言葉がありますがセッティングしているチッタの祭り会場を見た時、”夏将軍”という言葉が浮かびました。 人通りが多いところで立ち止まって写真を撮ると後ろを歩いている人の邪…

久しぶりの映画鑑賞

弟を連れて映画を見に行って来ました。 川崎のシネチッタで上映している作品の中から3つ程候補を上げてどれが良い?と聞くと「天気の子」。 「君の名は」で一躍有名になった新海誠監督の新作だそうです。 到着した時はもう予告編が始まっていたので次の上映…

古民家を訪ねて感じたこと

美大時代に日本民家園をテーマに「古民家を訪ねて」というタイトルのブックカバーをデザインせよ という課題が出されたことがあります。 カラーはフィルム代も現像代も高価で学生は中々手が出せません。 私は白黒の長尺フィルムから一つ一つパトローネ装填し…