snap! snap! snap!

人と街、生き物と自然~お散歩カメラマンの気ままな日記帳

夢を与える仕事

大船フラワーセンターではこの土日「フラワーフェスティバル」が開催されました。 ハロウィンの時期ということもあって園内のいたるところに撮影スポットが… こちらはスタッフのお兄さんの紙芝居…思わず引き込まれるような語り口調でした。 こちらはマスコッ…

青い空に青いメガホン

県立保土ヶ谷公園に行ってみると大変な人出が… 「神奈川県高等学校野球大会」の第2試合がちょうど始まったところでした。 試合途中、手際良くグラウンドの整備が行われました。 学生たちが着ている蛍光色のベストの前には「禁煙」のマーク 背中には「ファウ…

サクソフォンの音

自然公園の広い敷地内で楽器の練習をしている人を時々見かけます。 静かな公園に安らぎを求めて来ている人にとっては迷惑になることもありますが この人の技術はかなりのもの…ゆったりと流れる旋律が公園全体を包み込んでいるようでした。 初秋の休日、サッ…

バス通り

ふだん駅からバスで移動している道を今回は歩いてみました。 見慣れた光景もゆっくり歩いてみると発見がありますね。 最近は新しい仕事で日々学ぶことが多く、休日は体を休めることが優先でなかなか撮影に行くことが出来ません。 そんな状況でも撮影に行った…

美しい観音像

鎌倉の大船駅を通過する時、車窓から真っ白い仏像が見えます。 久しぶりに参道を登ってみました。 改めてその大きさに圧倒されます。 胸像で高さ25m 観音像は昭和4年に建立工事が始まりましたが寄付金が思うように集まらず 23年間も未完成のまま放置されま…

夏の想い出

房総半島と三浦半島に挟まれた遠浅の海水浴場…こんな穏やかな海で溺れる人はいないでしょうが レスキューの人たちはずっと遠方を見渡していました。 浜ではビーチバレーを楽しむ若者 凧揚げをする子供たち 対岸には八景島シーパラダイス 横浜で唯一の海水浴…

川崎の夏将軍

シネチッタで映画を見た帰り、ぶらぶらと川崎駅に向かいました。 ”冬将軍”という言葉がありますがセッティングしているチッタの祭り会場を見た時、”夏将軍”という言葉が浮かびました。 人通りが多いところで立ち止まって写真を撮ると後ろを歩いている人の邪…

久しぶりの映画鑑賞

弟を連れて映画を見に行って来ました。 川崎のシネチッタで上映している作品の中から3つ程候補を上げてどれが良い?と聞くと「天気の子」。 「君の名は」で一躍有名になった新海誠監督の新作だそうです。 到着した時はもう予告編が始まっていたので次の上映…

古民家を訪ねて感じたこと

美大時代に日本民家園をテーマに「古民家を訪ねて」というタイトルのブックカバーをデザインせよ という課題が出されたことがあります。 カラーはフィルム代も現像代も高価で学生は中々手が出せません。 私は白黒の長尺フィルムから一つ一つパトローネ装填し…

古民家の暑さ対策

学生の時以来、久し振りに川崎の「日本民家園」に行って来ました。 ここは急速に消滅しつつある古民家を永く将来に残すことを目的に50年ほど前に開園した野外博物館です。 猛暑のこの日、古民家の軒先に下げられた風鈴はほとんど鳴っていませんでした。 ボラ…

水族館それぞれの魅力

油壺マリンパークは開業から50年経つそうです。 開業当時は画期的で賑わっていた大回遊水槽も今では後発の水族館に圧倒されているようです。 子供の時以来、久し振りに訪れてみるとそこには不思議なレトロ感がありました。 今だからこそ…そこでしかない魅力…

カンガルーと人

横浜市立金沢動物園では3年前にオオカンガルーたちの生活環境に入って行くことが出来るウォークスルー展示場が出来ました。 でも折角人と動物とのスキンシップの環境が整えられたのにほとんどの人は怖がって近付きません。 遠巻きに見守る大人たちに対して……

積木あそび

折角積み上げて来たものが一瞬で崩れてしまうこともあるし 崩れてないのに一から積み直すこともある。 でもいくつも積み上げて来たんだから…過去は無駄じゃない…土台はもう出来てるさ。 もうすぐ新しい仕事が始まりますが不安はなく期待ばかりが膨らみます。…

ネガとポジ

少し大げさに聞こえるかも知れませんがここ2週間程は私の人生の中で一つの転機でした。 生涯現役でいたいと考え、還暦を前にずっと続けられる仕事にと異業種への転職を準備中、実家の母から毎日のように電話。 長年自宅療養している弟の様子が変だ…もう限界…

降臨

このブログをはじめる前「3photos」という3枚の写真にタイトルをつけてまとめるというスタイルのブログを続けていました。 その時からの習慣でしょうか…撮影の現場でタイトルが浮かんで来ることがあります。 今回は1枚目を撮った時、「降臨」というタイトル…

青と黄と

梅雨の晴れ間 横浜スナップの続きです。 今回は「青と黄」という色に焦点を当ててみました。 たくさん撮った中でテーマを絞って編集するのは楽しい作業ですね。 梅雨のイメージの「青」とその中でたまに見られる晴れ間の「黄」 対照的なものに奥深さが生まれ…

よこはま梅雨晴れ

梅雨の晴れ間に横浜の港エリアを散歩してみました。 この日は横浜駅から中央卸売市場を通ってみなとみらいへ…初めてのコースで新鮮でした。 でもやっぱりまだ梅雨。夕方近くになると空がどんよりして来ました。 次回は同じ日に撮ったカラー写真をご紹介させ…

心模様

以前からそうなのですが私は行き詰まると今までと違ったことを試してみます。 描いては消し…描いては消し…その中で発見することもあります。 今回は少し前進できたかなと思っても傍(はた)からは相変わらずだね… でもこの繰り返しが大切なんですね。

真昼の蛍

蛍の季節ですね。近場でヘイケボタルを見ることが出来るのですが今年はタイミングが合いそうもありません。 本物が見れなくても”真昼の蛍”は街中を飛び回っていますね。

公園の紫陽花

今どこの公園でも紫陽花を目にしますがこの公園はとくに入口付近が見応えがあります。 土が良いのか適度な日陰が良いのか…毎年公園内でひときわ綺麗に咲いています。

小さな漁師町「子安浜」

NHKの小さな旅で紹介されていたところに行ってみました。 横浜の港の一角にある小さな漁師町 新子安駅から第一京浜沿いに歩いて行くと高層マンションや高速道路に挟まれ時代の流れに取り残されたような風景が見えて来た。 昭和の良き時代を彷彿とさせる光景…

あじさいの小径

北鎌倉駅のそばに築100年以上の建物を展示場にした古民家ミュージアムがあります。 屋内の展示物も良いんですが今回の目的は屋外の「あじさいの小径」 たくさんの珍しいあじさいが所狭しと並んでいます。 これは「パリコレ」…名札が付いているので分かりやす…

30秒の定点観測

鎌倉の有名な老舗和菓子屋さん。 お店の前で立ち止まってみると人々の動きが少し見えました。 この間30秒。 ほんの少し立ち止まっただけでも見えて来るものがありますね。

夕日に乾杯

学生時代、キャロルの大ファンの友人に頼まれて似顔絵を書いたことがあります。 私はそのバンドを全く知らなかったので彼から音楽テープと数枚の写真を預かりました。 下手くそな絵なのに彼はすごく喜んでくれました。 矢沢永吉のファンは不良が多いと言われ…

江ノ島スナップ

子供の頃から何度も来ている江ノ島。 昔は人物スナップは気楽にできたものですが今は肖像権があるので気を使います。 そこに人がいて初めて成立する写真ってありますね。

魚の行方

去年初めて新江ノ島水族館の年間パスポートを購入して何度も行きましたが 水族館の大水槽はいつまで見ていても飽きることがありませんね。 泳いでいる魚をアップで撮るのは難しいですが 明るい水槽でゆっくり泳いでいる魚は比較的撮りやすいようです。

カワトンボの森

毎年カワトンボが見られる清流に行ってみると…今年もいました。オレンジ色の羽がよく映えます。 頭上の葉っぱからも出迎えてくれました。 こちらは同じところで見られるハネが透明なタイプ。これも同じカワトンボです。 たくさん撮ったので戻る途中、番(つ…

円応寺の十王

今回の鎌倉散策でいちばんの収穫は何と言っても円応寺です。 ここは立派な仏像を間近で見ることができるのが魅力ですがもちろん撮影禁止です。 一通り見て本堂を出た時…あれっ注意書きがない…当たり前だから外してしまったのかな。 念のため受付で聞いてみま…

初夏の鎌倉散策

今回は北鎌倉から鎌倉へ…いくつかお寺に寄りました。収穫もありました。 写真はお寺の窓を外側から撮ったものです。(合成写真ではありません)

初対面なのに

公園で新しいレンズを試していると一匹の猫が近付いて来ました。 この公園で猫を見たのは初めてですがちょうど良いのでモデルになってもらうことにしました。 近付いて来たのでどこ行くのかと思ったら体を擦りつけてきました。 そして毛繕い… 草をちぎって食…