snap! snap! snap!

人と街、生き物と自然~お散歩カメラマンの気ままな日記帳

古民家を訪ねて感じたこと

美大時代に日本民家園をテーマに「古民家を訪ねて」というタイトルのブックカバーをデザインせよ

という課題が出されたことがあります。

f:id:densuke2318:20190806144542j:plain

 カラーはフィルム代も現像代も高価で学生は中々手が出せません。

私は白黒の長尺フィルムから一つ一つパトローネ装填し撮影後、現像引き伸ばしまで自宅で行っていました。

 

モノクロ画像でも色を付ける方法もありました。

バライタ紙の銀塩を薬品で落としたところに黄や青の色を乗せる”セピア調色”や”シアン調色”という方法です。

 

デジカメ時代の今は誰でも簡単にカラー写真を撮ることができるようになりましたね。

f:id:densuke2318:20190806153643j:plain

 

 

f:id:densuke2318:20190806144547j:plain

 

 

f:id:densuke2318:20190806144645j:plain

 

 

f:id:densuke2318:20190806144653j:plain

 

この古民家の前を通った時、ハッとしました。 

f:id:densuke2318:20190806144535j:plain

この土壁にセピア調色した写真…

あの時の課題に使ったのが正にこの古民家の土壁だったんです。

 

あの時もこの土壁を撮ってる人は他に誰もいませんでした。

 

ここ日本民家園に来たのは学生の時と今回で2回目ですが30数年経っても

興味のセンスは全く進歩していないことを自覚した瞬間でした。