snap! snap! snap!

人と街、生き物と自然~お散歩フォトグラファーの気ままな日記帳

行雲

年末年始の慌ただしさから解放され仕事も余裕が出て来たと思ったら緊急事態宣言 年明けの休日、公共交通機関を避けて車で城ケ島に来てみると何故か空に浮かぶ雲にばかり目が留まる 行雲流水(こううんりゅうすい)という言葉があります。 空行く雲や流れる水…

乗り越えられない壁はやって来ない

「壁というのはできる人にしかやって来ない 超えられる可能性のある人にしかやって来ない だから壁がある時はチャンスだと思っている」 …イチローの名言です。 壁はおそらく誰にでもやって来るのに「できる人にしかやって来ない」という。 だから壁を感じる…

初冬の輝き

日中暖かくても夕方になると急激に冷え込むこの時期 花が少ない野にひときわ目立つ花 が咲く ツワブキ (石蕗) 日陰でも一年中緑色の葉っぱを茂らせ潮風にも強い 花言葉は「困難に負けない」 そして「謙譲」「謙遜」 花言葉を調べてみると今の自分に当ては…

人間万事塞翁が馬

昔、中国の塞(とりで)近くに一人の老人とその息子が住んでいました ある日のこと、老人が飼っていた馬が逃げてしまい周囲の人たちも気の毒がります ところが、しばらくするとその馬が優れた馬をたくさん連れて帰って来たのです 喜んだのも束の間、連れ帰っ…

秋の木漏れ日 ズーラシア

ボウシテナガザル トウホクノウサギ ベニジュケイ 落ち葉と木の実が浮かぶ園内の池 ホッキョクグマ ミナミアフリカオットセイ アカカンガルー 前回横浜動物園ズーラシアに行っても駐車場に入れませんでしたが 今は土日は事前予約を取らないと入場できないよ…

2020/10月 山手スナップ

ハロウィン装飾を撮ってみようとと山手西洋館に行ってみると 今年はちょっと違いました。 検温こそないものの体調に異変はないかなど10項目くらいの 自己申告用紙に氏名、電話番号を記入しないと入場できません。 しかも館内は一方通行で撮影禁止…これが各館…

夢があるから壁がある

仕事が早上がりだったこの日 久し振りに大船フラワーセンターに行ってみるとバラ園が何やら騒がしい 日テレ系の”news every”のリハーサル中とのこと 繰り返されるリハーサル。カメラさん、音声さん… それぞれ役割に集中しているようです。 そして本番の生中…

千載一遇

グリーンハウス内の見学路…次のエリアに入ろうとした時ハッとした それはハウス内でアゲハ蝶を見つけたことよりこの時間にこの場所でしかおそらく見ることができない光の妙 反射的に1枚撮ると蝶は奥へ奥へと舞って行きました。

真夏の生命力

散歩道でよく見かけるセミの抜け殻 歩きながら順番に見て行くと…殻から出たばかりの成虫を見つけました。 早朝の散歩時に羽化したばかりのセミを見つけたという話はよく聞きますが今回見つけたのは夕方5時過ぎです。 以前に別の場所で生きているセミの幼虫を…

夜の植物園

この時期毎年夜の園内を公開している大船フラワーセンター 「夜の植物園」と聞いても今ひとつ魅力を感じかったけれど 今回初めて行ってみたら多くの発見がありました。 園内の工夫されたイルミネーション そして夜になって開花する花 … 夜に香る花など…夜の…

ナイトロータスシャワー

大船フラワーセンターの「夜の植物園」に初めて行って来ました。 今回は”ロータス(蓮)シャワー”の夜の顔です。 次回は 「夜の植物園」の様子をもう少し詳しく紹介しますね。

真夏の昼寝

猛暑日は動物たちもぐったり チーターは目をつぶったまま虫を払っていました。

ミーアキャットは猫の仲間?

動物園で人気者のミーアキャット 猫には見えないけどどうして”キャット”なのでしょうか? 調べてみると彼らはシロアリ( mier)を食べたり蟻塚の天辺で直立したりするので”ミーア” マングース(kat) の仲間でもあるので”キャット”…だからミーアキャット(Me…

FamilyⅡ

コロナ休園明けに動物園に行った時は入園者が5千人に達していたのか現地に着いた時は既に駐車場が封鎖されていました。 今回は程よい混み具合のようで動物も人も被写体に溢れていました。 ※過去ブログを編集中に誤って応援いただいた方のスターマークを消し…

Family

今回動物園で見つけたニホンザル、アカアシドゥクラングール、テングザルのファミリーです 。