snap! snap! snap!

人と街、生き物と自然~お散歩フォトグラファーの気ままな日記帳

夢があるから壁がある

仕事が早上がりだったこの日 久し振りに大船フラワーセンターに行ってみるとバラ園が何やら騒がしい 日テレ系の”news every”のリハーサル中とのこと 繰り返されるリハーサル。カメラさん、音声さん… それぞれ役割に集中しているようです。 そして本番の生中…

千載一遇

グリーンハウス内の見学路…次のエリアに入ろうとした時ハッとした それはハウス内でアゲハ蝶を見つけたことよりこの時間にこの場所でしかおそらく見ることができない光の妙 反射的に1枚撮ると蝶は奥へ奥へと舞って行きました。

真夏の生命力

散歩道でよく見かけるセミの抜け殻 歩きながら順番に見て行くと…殻から出たばかりの成虫を見つけました。 早朝の散歩時に羽化したばかりのセミを見つけたという話はよく聞きますが今回見つけたのは夕方5時過ぎです。 以前に別の場所で生きているセミの幼虫を…

夜の植物園

この時期毎年夜の園内を公開している大船フラワーセンター 「夜の植物園」と聞いても今ひとつ魅力を感じかったけれど 今回初めて行ってみたら多くの発見がありました。 園内の工夫されたイルミネーション そして夜になって開花する花 … 夜に香る花など…夜の…

ナイトロータスシャワー

大船フラワーセンターの「夜の植物園」に初めて行って来ました。 今回は”ロータス(蓮)シャワー”の夜の顔です。 次回は 「夜の植物園」の様子をもう少し詳しく紹介しますね。

真夏の昼寝

猛暑日は動物たちもぐったり チーターは目をつぶったまま虫を払っていました。

ミーアキャットは猫の仲間?

動物園で人気者のミーアキャット 猫には見えないけどどうして”キャット”なのでしょうか? 調べてみると彼らはシロアリ( mier)を食べたり蟻塚の天辺で直立したりするので”ミーア” マングース(kat) の仲間でもあるので”キャット”…だからミーアキャット(Me…

FamilyⅡ

コロナ休園明けに動物園に行った時は入園者が5千人に達していたのか現地に着いた時は既に駐車場が封鎖されていました。 今回は程よい混み具合のようで動物も人も被写体に溢れていました。

Family

今回動物園で見つけたニホンザル、アカアシドゥクラングール、テングザルのファミリーです 。

Funky Monkey Baby

コロナ休園中、横浜動物園ズーラシアはベビーラッシュだったようです。 フランソワルトンの赤ちゃんを見ていたらキャロルの名曲を思い出しました。 君は Funky Monkey Baby おどけてるよ 君は Funky Monkey Baby いかれてるよ 君は Funky Monkey Baby 飛んで…

ロータスシャワー

蓮(ハス)の地下茎である蓮根(レンコン)を輪切りにするとたくさんの穴が空いてますね。 この穴は束ねたストローのように茎を通って地上の葉っぱまでつながっています。 だから葉っぱの周囲を切り取って茎に水道のホースをつなぐと空洞になっている葉脈を…

バンクシー展

横浜駅前で開催されているバンクシー展を見に行きました。 ネットで事前購入するチケットは日付指定で入場時刻も30分ごとに限定されています。 蜜を避けるためですね。 入場してビックリ…作品はすべて撮影OKとのこと オークション会場で破格で落札された瞬間…

梅雨晴れの湘南

江ノ島に渡る時はいつも行きも帰りも徒歩でしたが折角の梅雨の晴れ間 今回初めて岩屋乗り場からべんてん丸に乗って帰ることにしました。 途中 岩屋乗り場に向かうもう一隻とすれ違いました。 間もなく江ノ島の入口 弁天橋に到着。 こちらでは気持ち良さそう…

稚児ヶ淵の由来

江ノ島の「稚児ヶ淵」を訪れる人のほとんどはこの地の名前の由来を知らないかも知れません。 昔ある男がここで偶然出会った人に一目惚れし その日から思いを募らせて行きました しかし見初められた人は男の気持ちを受け入れることが出来ず ついにここで投身…

好奇心と災難

岩場でカメラを構えていたらなんだろう…と興味を持ったのか犬を連れた親子が近付いて来ました。 この子、波にどこまで近付けるか試しているようです。 逃げる先に岩の出っ張りがあり、そこに波が跳ね返ってこの子は全身びしょ濡れ 親子は笑ってましたが一歩…