snap! snap! snap!

人と街、生き物と自然~お散歩カメラマンの気ままな日記帳

順光と逆光

今の時期、水辺のある自然公園に行くと白鷺(シラサギ)をよく見かけます。

f:id:densuke2318:20200128235912j:plain

 

現地に着いた時はもう日がかなり傾いていました。

f:id:densuke2318:20200128233437j:plain

順光(太陽を背にして)でオートで撮ると主役が白トビしてしまうので露出をマイナスに補正しています。

液晶画面でヒストグラムを確認すると確実ですね。
f:id:densuke2318:20200128235406j:plain

またコントラストがとても強くなるので現像時に補正する必要もあるでしょう。

今回はjpegで撮影したものをphotoshopコントラストを下げています。

 

 

逆光(太陽に向かって)の時は全く逆になります。

f:id:densuke2318:20200128233534j:plain

これは撮影後、photoshopコントラストを上げています。

逆光時はレンズ保護フィルターを外すのが基本ですが今回は付けっぱなしです。

シャッターチャンスを逃してしまうので外す暇がなかったんです。

 

 最初の3枚はこの橋から撮りました。

f:id:densuke2318:20200128233552j:plain

橋からずっとコサギを見ていたこのオジさん

何を思ったのか突然ドンッと足音を

お陰で思わぬシャッターチャンスが!! 

f:id:densuke2318:20200128233602j:plain

 

 逆光の白鷺の飛翔は映えます。

f:id:densuke2318:20200202000844j:plain

 

 隣の池ではコサギチュウサギのコラボ

f:id:densuke2318:20200128233628j:plain

よく見られる白鷺はダイサギチュウサギコサギ…大きさも大、中、小。 

 夕日が反射する水面に逆光の白鷺は絵になりますね。 

f:id:densuke2318:20200128233618j:plain

この時右手でしっかりカメラを支えながら左の掌でフード上部を覆ってフレアを抑えています。

夕方は林に隠れる寸前の太陽がドラマティックなこぼれ日をつくることもあります。 

f:id:densuke2318:20200128234737j:plain

 逆光で撮っているのは私一人…池に集まるカメラマンさんたちは皆順光でカメラを構えていました。

もっとも皆さんは白鷺に興味はなくカワセミ狙いのようでしたが…

f:id:densuke2318:20200202003027j:plain